スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【浅草フェス】 当日の様子 その1

このフェスティバルの為に結成されたコラボだけに見逃された方も多いかと思います。
そこで各ユニット、当日はどんな雰囲気だったかをご紹介いたします。

※写真はフェス終演後、お客様より送っていただきました。ありがとうございました。


008.jpg

【KAMI-FAI】

ファイターさんのスプレーアートを軸に、紙麿呂さんのマジックが融合したパフォーマンス。
これは○×ゲームがある作品になる過程の1シーン?

途中、小雨にさらされても電気館の屋根の下で続行するなど
2人の熱意の篭ったパフォーマンスでした。


003.jpg

【Nプロジェクト】

のぞみ君の「オタ芸」2人ver!
アイドル?2人によるパフォーマンスは、どの作品も高い技術に支えられたからこその遊び心。

浅草には珍しい客層だったのも印象的でした。


218022_4680289091125_1463000400_n.jpg


【サクノキ&おっとちゃん】

歌って踊って駆け巡る♪
そこにお客さんが居ても居なくても関係ないような、2人でずっと遊んでいる姿を
見ているような気にさせる楽しいパフォーマンス。

ミュージカル大道芸と言うのでしょうか・・・?



007.jpg

【カレイドシアター】

舞台装置のような大きな幕に野外用ポール。
そして大小さまざまな小道具たちに、準備・撤収が終わらないのではと不安をかけるほど。

唯一のトリオコラボショーはさながら、古い映画を見ているような気分を味わえる
ノスタルジックなパフォーマンスとなりました。



002.jpg

【もん☆ちよ】

ジャグリングの名手・もんたくん、アクロバットの雄・華千夜のコラボショーが
ハラハラドキドキしないわけがない!

ネタなのか即興なのか分からないドタバタ掛け合いも魅力の一つ?
笑顔のまぶしい2人に、いつしか取り囲む輪も広く。。。


228188_4680297411333_133224025_n.jpg

【市原さるの国】

写真にはありませんが、自作の幟を用意するほどの気合の入れよう!
実は昨年12月のコシダカシアターで結成された年季の入ったコラボなんです。

白鳥兄弟さんの繰り出す多様なサルネタをうまくショーに取り入れた
”色物”とは一口に言えない、アイディアが詰まったパフォーマンスでした。

スポンサーサイト

2012/09/25 21:41 | イベント報告COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。