スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

天下万物鳥肌祭 鳥肌2つめ ~表現に携わるという事自体が鳥肌っす!~

当ブログをご覧のみなさま、いつもお世話になっております。
浅草大道芸【オフィシャルブログ】の名物となっているかどうかは分かりませんが、またまた不定期コラムを掲載させて頂きます。
今回のコラムは、橋本隆平氏の「天下万物鳥肌祭 鳥肌2つめ」でございます。
実行委員の都合により、原稿を頂いてから掲載まで時間がかかってしまいました。
この場を借りて、御礼とお詫びを申し上げます。
それではどうぞ皆様、お楽しみください。

-----------------------------------------------------

紳士・淑女の皆さま、お待たせいたしました。
第2回目となる「天下万物鳥肌祭」、橋本隆平でございます。
鳥肌1つめから、はや一ヶ月。気がつけば夏も終わり、
早くも鳥肌が似合わぬ季節になってきてしまいました。
いやいやいや、こちらで取り上げる「鳥肌」は、
オールシーズン対応の優れモノでございますので、
お気になさらず、どうか引き続きお楽しみ下さいませ。

すっかり前置きが長くなってしまいましたが「天下万物鳥肌祭」。
今回もはりきって参りましょう!「Let’ feel TORIHADA world !!!」

さて、今年も残すところあと2カ月強。私、今年の夏は結構忙しく過ごさせて頂き、
心に栄養を与える暇もなく、仕事のみで時を過ごしてしまいました。
イカンイカンと思うものの、映画や本、芝居に大道芸、文化に触れる機会がありません。
でもよく考えるとこれが、現代に働き、戦う皆様の生活ではないか?と思うようになりました。
かくいう私も、数年前まではサラリーマンとして、
鬼の様に忙しい日々を送り、過労でぶっ倒れるなんてこともあった程。
そんな時にこそ考える、文化・表現・アートとの関わり方、そして関係性。

なぜ、人は表現・文化・アートを欲するのか?
はたして本当に欲しているのか?

忙しい毎日を過ごしていると、やはり身体だけでなく、心も一緒に疲労します。
身体はゆっくりとした休日を過ごせばよいし、時にはマッサージや、温泉なんかに行くのもよい。
それで幾分身体の疲れはとれるものの、一緒に心の疲れもとれるかというと、決してそうとは言い切れません。

こと自分の過去を振り返ってみても、仕事の事、人間関係、お金、生活のことなど、悩みの種は数限りなく、数日休みを取ったところで、すぐに解決したり癒されたりするものではありませんでした。

それは勿論、今もそうです。

では何が、この心の疲れを解消し、
心を前へ、ポシティブな気持ちに誘ってくれるのでしょうか?
僕は、それこそが、僕らの本業であり本懐である、
表現・文化・アートではないかと思っています。

ついつい日常では、表現・文化・アートとかいうと堅苦しくていけませんが、
もっともっと気楽に、心のデトックスアイテムだと考えてみます。
好きな音楽を聴いてテンションがあがったり、最高に感動する芝居を見ると、今まで自分が悩んでいた事が、いつの間にかどうでも良くなっていたことはないでしょうか?
心が感動し動くと、日頃の悩み事が些細な事に感じられる。
思いっきり笑ったり、感動して涙を流したり、
逆に憂鬱を共有したり、怒りを代弁してもらったり。
そうしていつの間にか、心がスッキリしていたりします。
何か表現に接するという事は、良い方向に心を動かしてくれるように思えます。

だとしたら、これこそが僕ら表現に携わる者たちに与えられた使命であり、
大きな役割である。そう、考えるようになりました。

フェスティバルであれば、思いっきり街を非日常の世界に変えて、
興味と興奮、歓びと驚き、感動、出会いのオンパレードにする。
音楽だって、本だって、大道芸だって、なんだって、何か人に届くように、
何か人の心を少しでも動かせるように、真剣に取り組み伝えようとしていれば、
それが誰かの心を少しでも動かし、もしかしたらかけがえのない歓びや癒しに
なっているかもしれない。

表現・文化・アートの世界に身を置いたのならば、
何気なく携わるのではなく、自己顕示欲の為に携わるのでもなく、
少しでも人の心を動かす為に携わる。
多くの人の心を動かせるようになれたのであれば、それこそが喜びであり、
それが実力となり、知名度にもお金にもつながる。
その順序を間違えてはいけないし、その根本思想があったならば、
どの分野、どのジャンルにいようとも、きっと人の心は動かせる。
そう思うと、自分の仕事にとても興味がわいてくるし、
やりがいも感じてくる気がします。

この忙しい夏を終えて心の栄養が少なくなってきた今、
また思いっきり生活にアクセルが踏んでいけるよう、
芸術の秋に思いっきり栄養を吸収して、
心を動かしまくってやろうと思います。

今回は、僕達が携わる「表現・文化・アート」という分野が持つ、
スピリッツに鳥肌ゾワッでございました。

皆様、季節の変わり目お風邪などひかれませぬよう!
アディオス!メルシー!ダンケシェン!でした~!

スポンサーサイト

2011/10/12 20:44 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。