スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

浅草東洋館がお届けする「浅草」コラム 第一弾

浅草大道芸実行委員の太平洋と申します。
こちらのブログにまだ一回しか登場していない不定期コラムですが。
この度、さらにもう1名、コラムを執筆して頂けることになりました。
コラムを書いて頂く方は、浅草東洋館にお勤めの今村直貴氏です。
今村氏は浅草東洋館の現場責任者であり、また浅草東洋館自らが芸人を選んで公演をする「東洋館スペシャル寄席」の担当者でもあります。太平洋も今村氏のご配慮により「東洋館スペシャル寄席」に度々出演させて頂いております。
寄席の舞台で様々な芸人を見ている今村氏に、大道芸とはまた違った視点で芸のこと、そして魅力溢れる町「浅草」のことを書いて頂く予定でございます。
まずは第一弾
ご一読頂ければ幸いです。

-------------------------------------------------------------------------------------

はじめまして。
浅草東洋館の今村直貴と申します。
「東洋館」では、毎月10日・20日・30日(31日)に開催している「東洋館スペシャル寄席」の番組企画を主に担当しております。
もっと多くの人に「東洋館」を知ってもらい、「いろもの寄席」と呼ばれる落語以外の演目を中心とした寄席を身近に感じて頂けるように日々奮闘中でございます。

「浅草」についてのコラムを・・・という事なので、まずは私が「浅草」に対して持っている印象から出てくる単語を挙げてみたいと思います。
大衆的、ホームレス、酒、祭り、お笑い、粋、昭和、下町、浅草寺、人力車(うっ、小学生でも挙げられそうな単語ばかり)・・・まだいろいろ出てきそうですが、ここまで挙げただけでもその単語に共通する、あるキーワードが見えてきます。
そう・・・“人”との関係が容易に想像できるものが多いですね。
「人間らしさが詰まった街」~単純に言うなら、それが「浅草」なのではないでしょうか?

喜怒哀楽、様々な“欲”・・・何が良いのか悪いのかは別にしてそういったものを“人間らしさ”とするなら、「浅草」にはそれが非常に“わかりやすく”存在しています。
建造物はもちろんのこと、飲食店にしても“昔ながらの”ものが数多く残っているので、日本の文化、伝統を受け継ぐ街として外国人観光客が多いのも頷けます。
“古い”ものを“新しく”、可能な限り無駄を省き、利便性を追求する社会から見れば軽視されがちな要素が“むき出し”で残っている・・・。

私が身を置いている「東洋館」も、もしかしたらそんな要素の一つ。
「東洋館」の前身はビートたけし、渥美清など多くのコメディアンや役者を輩出した「浅草フランス座」です。
歴史があります。
これまでどれくらいの人達が「東洋館」に関わったのか正確にはわかりませんが、たくさんの人達の様々な“思い”が詰まった場所であることは間違いありません。
その歴史に“思い”を巡らせていると、何をするにしても結果はもちろん重要なのですが、私が最も興味があるのは、そこに至るまでの過程でそれに携わった人達がどんな“思い”を胸に秘めていたのか?という部分であることを再認識できます。
はっきり見えないので表面的にそれほど影響がないと捉えられ、“日常”では蔑にされてしまうケースが多い人間の感情。
時に“非日常”と表現される心躍る機会がいろんな形で少しでも増えればと願っていますし、「浅草」が、それを担う貴重な街になり得ると考えます。

前回のコラムで橋本さんも「人間が共有できる感覚」について書かれていますが、人それぞれ価値観・表現方法が違うとはいえ「人間が持っている共通の何か」を私も感じています。
その交わる部分が何なのかを知りたくて、“笑顔”が生まれる演芸の世界に足を踏み入れたのかもしれません。
「浅草」での縁があり、今こうしてコラムを書いています。
もっと詳細を言うなら、浅草大道芸でパフォーマンスをしていた太平洋さんとの“出会い”がありました。
「人間が持っている共通の何か」によって、この “出会い” がもたらされたと考えるのは少し大袈裟でしょうか?(笑)
皆さま、ぜひ「浅草」に足を運んでください。ステキな街です。
スカイツリーも見えますよ~。

※東洋館・・・都内で唯一の「いろもの」を主とした寄席を開催している演芸場。
        「いろもの」とは漫才・漫談・コント・マジック・紙切り・曲芸・ものまね
など、落語以外の演芸のことです。
毎月10日、20日、30日、(31日)は、「東洋館スペシャル寄席」を開催。

スポンサーサイト

2011/09/23 21:56 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。